クラランス、大気汚染から肌を守るクッションファンデ発売

2020年3月6日に、美容液「ブライトプラス」と同時発売される、クラランスのクッションファンデーション。

大気汚染による肌の酸素不足を防ぎ、肌色を保つというものです。

クラランスからは、すでにエヴァーラスティングというクッションファンデーションが発売されていますが、今回のブライトプラスは美白狙い

これからの季節にピッタリですよね。

独自の「植物+科学」成分を配合、酸素で美白する

クラランスといえば植物と科学のイノベーション成分が配合されているのが特徴。ブライトプラスにもその技術が使われています。

アセロラの種子・果実と、テンニンカの果実から抽出された成分を利用し、くすんだ肌に透明感を与えます。

さらにビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、美白へ導くのだとか。

ブライトプラス美容液に使われているその成分を、クッションファンデにも使っているわけですね。

もうひとつ、アンティポリューションコンプレックスが肌表面をチリやホコリ、乾燥から肌を守るため、外的刺激の増える春・夏に心強い製品といえそうです。

お値段は6,600円(税込・ケース、パフ付き)とお安くはありませんが、肌を守る働きが期待できるなら妥当かも。

お店で実際に色や使い心地を試して、使うか決めたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です