本当に崩れない!資生堂 シンクロスキンのファンデ

とにかく崩れない!と話題の資生堂シンクロスキンシリーズ

ぜひ使ってみたいとゲットしました。なんといっても皮脂の分泌が安定しないお年ごろ・・・。崩れないと聞いて素通りはできませんでした。

ジムに行く前に下地なしで使って、ウエイトトレーニングして帰ってきても崩れないので

これは本物だ!!

と思い気に入っておりますよ♪

どんなファンデなのかといいますと

シンクロスキンセルフリフレッシングファンデーション(長い)にはリキッド・クッション・パウダーと3種類あります。

どのタイプを選んでも、SPF30~35、PAは++++です。

ツヤ感と保湿効果を狙いたい私はリキッドを選びました。

お値段は6千円(税別)。資生堂の高機能ファンデーションが1万円しないなんて・・・!

そして色数がすごく多い。限定店舗取り扱いの色を含めると、20色もあります。

オンラインショップでも12色もあるんですよ・・・多い・・・!

自分の肌色をベースに、なりたいムードから選べるのも新しいですね~。

あまりにも良いので、この良さを知ってもらいたいと
スッピンをさらして紹介動画を撮ってしまいましたw

肌にのせたての状態がずっと続く

広告やポスターで気になってはいたものの、資生堂さんのリキッドファンデーションはひさしぶり。

いきなり通販で買うのもな・・・と思い、店舗に行って試させてもらったんですよね。

そうしたらツヤ感も良く仕上がって、つけたての状態がずっと続く。

とにかく本当に崩れないんです!

崩れないヒミツは、独自技術のアクティブフォースTMテクノロジーによるものだそう。

これはもう、買うしかないと思いました♪

リキッド以外はお勧めじゃないの?

年代や肌質にもよると思いますが、個人的にはリキッドタイプが一番おすすめです。

パウダーファンデーションはカバー力が期待できないし、皮脂の多い若い人むけ。

クッションファンデはツヤが強く出るんで。
というか、あの濡れた感じのツヤって、日本の中年女性には難易度が高くないですか??

皮脂がスゲー人みたいになっちゃいますよ・・・?

と、いうわけでいちばんのお勧めはリキッドタイプ。

ツヤッツヤ上等なら、クッションタイプですね。

発売は2019年の秋だったんですね~

テクスチャは重たい。40代以降むけです!

シンクロスキンセルフリフレッシングファンデーションのテクスチャは重め。

ですからとても若い、肌がキレイな人には向きません。

というか、若い人には必要ないですね~こんなに重たいファンデで隠したいアラもないでしょうし。

ファンデーションの仕事は「肌をキレイに見せること」ですよね。

今どきのファンデーションは本当に優秀なものが多いので、どんなものを使っても、付けたてはそこそこキレイに仕上がります。

問題は時間が経ってからなんですよね~。

シンクロスキンセルフリフレッシングファンデーションはショーでも使われているくらい、崩れにくい!

パリコレに参加する機会はありませんけど(笑)
肌のチカラがなくなってくる40代以降は、皮脂となじみすぎてくすんだり、油分に負けてメイクが崩れること、ホント多いです。

表情の動きにつられてシワになってしまったりと、時間が経つほどアラが目立ってしまいます。

それを補完するために、下地が重要になるんですよね、通常は。

資生堂シンクロスキンセルフリフレッシングファンデーションだと、下地いらずで崩れない状態が続くので、しっかり仕事をしてくれる!と感じられます。

下地を買わなくていいぶん、お金も助かるしね♪

めっちゃ良いファンデーションでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です