毛穴かくれんぼコンパクト

石澤研究所の「毛穴撫子」シリーズのクッションファンデを使ってみました。

毛穴かくれんぼという名前に惹かれたんですよね~

ツルリとした陶器肌には憧れがあります。

クッションファンデもあれこれ使ってきましたが、毛穴かくれんぼコンパクトはその中でもダントツに安かったです。

12g入り、2,300円(税別)。

気軽に試せる値段は嬉しいですね~。

チープな容器は、好き嫌いがあるかも

さすがに、ケースはチープです。

シリーズキャラクターの女の子がぽつんと描かれているのが、なんとも言えずシュールですね(笑)

このパッケージは好き嫌いがあるかなぁ。

 

コンパクトを開くと、中ふたがあります。

クッションファンデはスポンジにリキッドファンデーションを染みこませてあるので、乾かないようにこういう構造になってますね。

以前使った、フローフシのイオンデクッションもそうでした。

フローフシ イオンデクッション

使い方も、ほかのクッションファンデと同じです。

クッションに染みこませて、肌にのせる

専用のパフにしっかり馴染ませてから、肌の上から軽くたたくようにしてつけていきます。

パフにとったぶんも乾きやすいので、たっぷり染みこませ馴染ませるのがムラなくつけるコツ。

なんですけど・・・

パフにまんべんなくのせるのは、ちょっと難しい。

一箇所にまとまって染みこみやすく、パフ自体をもみもみしないと均等につかない感じです。

パフの大きさもあるのかな。まんべんなくつけようとすると、指についちゃったりもします。

慣れというか、コツを掴むまではやりにくいかも。

毛穴は隠れ、ツヤが出ます

肌にのせてみると、こんな感じ

ツヤが出ますが、ちょっと白浮きするかな・・・そして脂っぽいですね。

陶器肌というより、ヌルヌルした感じの仕上がりになります。

が。

これ、時間が立つと本当に毛穴は隠れますね~!

速効性はないんですけど、自分の皮脂となじむと毛穴がみごとに見えにくくなります。

同じシリーズの下地か、BBクリームをつけておいて、このファンデをつかえば毛穴レスな仕上がりが期待できそう。

ただ油分は多いので、体質によっては崩れやすいかなーとも。

パウダーで手直しする前提でなら、かなり使えそう。

値段も安く、取り扱ってるお店も多いので、気軽に試せるし使ってみて、って感じのファンデーションでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です