ヴァーチェ

ヴァーチェは、敏感肌用の化粧品を作っているエトヴォスのブランドでした。

今は別会社になっていて、ファンデーションだけでなく、スキンケア品もあるみたいですね。

ファンデーションは前から変わらず、カバー力もありつつ軽い使い心地だというので、使ってみました。

本当に軽い使い心地。こってりメイクにしたくない人に

ヴァーチェのファンデーションは、チューブ入りのリキッドだけ。

このチューブがね、すっごく小さいんですよ

3ヶ月分ってことだったんで、もっと大きいと思ってたんですけどね。小さくて届いた時はちょっとびっくりしました。

でも使う量が「小豆大」と本当に少量。それなら確かに、この大きさでも3ヶ月もつかも。

 

さて、カバー力と軽い使い心地を両立させた、とのことですがどうかな?と思いながら使いましたが・・・

本当に軽かった!

リキッドファンデーションって、水っぽくて顔に絵の具をつけたみたいになるか、もしくはもったりと貼りついて厚化粧ぽくなるか、ってものが多いんですけど、これはどちらでも無かったです。

小豆大を手にとり、顔にちょんちょんと置いてから、中指と薬指でのばしましたが、伸ばしてる間に肌に吸い付いていくような感覚があります。

そして最終的には、薄い皮1枚が、肌の上にのったようになりました。

 

1回の使用量はこのくらいかな

水っぽくなくて、肌色の美容液って感じ。

美容液成分が多いので、そんな質感なんでしょうかね。セラミド、ヒアルロン酸に加え、オリーブオイルの10倍の抗酸化作用があるマルラオイルが配合されてます。

つけた後も、しっとりします。

軽さはずっと続いて、夜落とすときも石けんの泡でスッキリ落ちます。本当に軽くて、肌に負担がないのがしっかり感じられました。

ただ、カバー力はそれほどでもないかな・・・と思います。

リキッドファンデですから、重ねづけするとカバー力は上がりますが、ひと塗りで納得の仕上がりってわけでもありません。

もっとも、濃いシミがなければ問題はないと思います。

肌への優しさは、これまで使った中で一番かも。と思うくらい、軽い使い心地のファンデーションでした。

肌に負担をかけたくない人や、こってりしたメイク顔にしたくない、という人におすすめなファンデーションだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です