Tv&Movie 10minミネラルスティックファンデ

ミネラル成分で作られた女優ファンデ、Tv&Movieのスティック状ファンデーションを使ってみました。

スティック状のファンデは最近、よく見るようになったと感じています。

シミ隠しのコンシーラーとしても使えるし、顔全体に伸ばしてクリームファンデーションのようにも使えて便利。

指で伸ばしてもいいんですが、ブラシを使うと滑らかな仕上がりになり、個人的にはかなり好みですね。

これまでも色々なメーカーのステックファンデーションを使ってきましたが、保湿力やカバー力、色合いなど、どれも大差がない印象でした。

クリームファンデーションより扱いやすく、オーガニック原料のものが多くて肌に優しいものが多かった、という感じだったんですが、さてこれはどうでしょう。

 


スターターセットに入っていた、ミニサイズのものを使ったのが最初でした。リップクリームくらいの大きさなので、これじゃコンシーラー使いでもすぐ無くなっちゃうんじゃ?って思っちゃいましたよ。

使ってみると少量で伸び、カバー力もあるので、こんなに小さいけど、すぐ無くなっちゃうってことはありませんでした。


これ、色がね、面白いんですよ。2色しかないんです。

オークルとピンクしかないんで、最初は驚きました。私は色黒で、用意された中で一番濃い色を選ぶのが通常なんですね。だから普通なら、この色展開だと使わなかったと思います。

しかしこれは使ってみようと思ったのは、ファンデのほうが肌の色になじむ、という点からなんです。

 

自分の肌の色に合わせて選ぶのではなく、仕上がりイメージで選ぶため、色白だからピンクにする、黒いからオークルに、って事じゃないんですよ。

華やかな印象に仕上げたかったらピンク、マットでクールな印象が良ければオークルを選べばいいってことです。

ここで、華やかさに憧れる私としてはピンクを選べばいいんですが、いつものくせでオークルを選んでしまいました(笑)
Tv&Movieはスティック状のクリームファンデーションなんですが、ピンクの専用下地を使うと、より密着度もカバー力も増します。

ピンクの下地にピンクのファンデは、色黒にはタブーって気もしますが、意外とこれがいい感じでした。

ポイントはファンデーションを塗ったら、すぐにポイントメイクをしてしまわず、10分程度待つことですね。

個人差はあると思うんですけど、商品名についてる通り、10分ほど待つと自分の肌の色に馴染んできます。色に馴染むというか、皮脂と馴染んで透明感が増すという感じですね。

ピンクを重ねると、塗りたては「白い!」って感じになるんですが、時間が経つとホントに馴染みます。くすむわけではなくて、一体化する感じですね。

ツヤ肌仕上げが良ければそのままで。皮脂コントロールをもっと高めたければ、パウダーを足しておけばカンペキ

長い時間メイクしておく人に、特に勧めたいなーと感じるファンデーションです。これだけカバー力が高く、長い時間キレイなのも続くのに、石けんでオフ出来るのも大きい。

仕上がりの質感としては、クルールキャラメルのスティックファンデーションに似ています。あちらの方が油分が多く、ぬるっとした仕上がりになりますかね。

難をいえば値段ですかね。やっぱり、安くはないです。最初に下地と、ファンデとパウダリーファンデを揃えると、それなりにお値段しちゃいます。

メイク直しもあまり必要ないから、一度揃えちゃうと長くもちますが。

その点が問題なければ、今のところイチオシと思えるファンデーションでした。

Tv&Movieの公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です