クルールキャラメル スティックファンデーション

イタリア製オーガニックコスメ、クルールキャラメルのクリームファンデーション。

繰り出して使うスティックタイプで、肌のトーンを均一にしてくれます。

密着度は高いのですが、皮脂の吸収は苦手な感じ。下地とパウダーは必須のタイプだと思います。

オーガニック成分が多く、ツヤと透明感が出るファンデーション

スティックタイプのファンデーションって、コンシーラーも兼ねるためか、細身のものが多いんですけど、これはすっごい大きいです。

私がふだん使っている、ミネラルファンデーション用のブラシくらいの大きさがありますね。


こんな大きさなので、顔の上で小回りはききませんから、頬など広い部分に直接塗り、その後ブラシで広げるようにして使いました。

シミやシワのカバーはまずまずですが、毛穴のカバーは今ひとつ、という感じですね。

毛穴は下地でカバーしておきたいです。

下地を使っても、ファンデーション自体が厚塗りになりにくいテクスチャなので、透明感のある仕上がりになります。

若い人むけに思うけど、ツヤ肌が欲しい年代に勧めたいファンデ

オーガニック成分が多いコスメって、若い人むけにアピールされてる印象があります。

パッケージも乙女チックなのが多いし、私のような中年には手が出にくい(笑)でも、実は中年以降の、油分・水分が安定しない肌に向いてると思うんですよね。

油分も多く、スクワランが配合されているので保湿力が高く、乾燥してシワっぽくなりがちな40代・50代にピッタリです。

雰囲気にだまされず、使ってみて欲しいです。

 

下地は他のメーカーのものでもいいと思います。

でもせっかく、オーガニック成分で作られたファンデーションを使うんですから、できれば下地もオーガニックものの方が望ましいかな。

毛穴をカバーできる、粘度の高い下地が向いてると思いますね。

 

クルールキャラメルのファンデーションは、皮脂の吸収はあまりしないみたい。なので暑い時期や、皮脂の分泌がさかんな人は、ルースパウダー無しで使うとテカるし崩れるかなと思います。

下地で毛穴をカバーし、皮脂を吸収するルースパウダーと合わせて使うと、キレイな状態が長持ちしますね。

色味も4色と展開は少ないですが、日本人の肌色に合った色味なので、選びやすいと思いますよ。

香りは強くはありませんが、ちょっとついてます。外国のお菓子みたいな、甘い香りです。

 

難点は値段が高いことでしょうか。クルールキャラメルは全体的にお値段が高めなんですが、スティックファンデーションは5,700円ほどします。

容量が大きいので長く使えるんですが、初めて使う時にはちょっと考えちゃうお値段ですね。もう少し小さな、トライアル版みたいなサイズのものがあればいいのに、と思っています。

肌に負担がかからない原料で作られているため、値段も高いんですけどね。

同じオーガニック系のbabu_(バブー)のクリームファンデーションの方が、毛穴のカバーも出来るし扱いやすいかも。

どちらにしても、値段は安くありませんが^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です