ロレアル ルーセントマジック

ロレアルパリのリキッドファンデーション、ルーセントマジックを使ってみました。

色々なお店で広く販売されているロレアルの製品ですが、入れ替わりが激しくて 気に入った製品がすぐ無くなってしまう、という声も聞きます。

でもファンデーションに関していえば、どんどん進化が進んでいるので、以前の製品にこだわらず新製品を試してみるといいと思いますよ。

私はロレアルのファンデーションは日常的には使っていないんですが、以前は香りが強く、吸着力も強すぎて顔が突っ張る感じがして、好きじゃありませんでした。

でもルーセントマジックリキッドは良かったですね~。

これまでのリキッドは、どちらかというと質感がクリームに近い感じで、肌にべったりのって仮面みたいになる、という印象がありました。

カバー力は高いけど、素肌感がなく不自然なので、ちょっとなぁと思ってたんですよ。

ルーセントマジックは水気の多い「リキッド」で、密着度は高いけど肌に伸びやすく、仮面のように均一な質感にならないので良かったです。

塗った感じは韓国コスメのような感じですね。うるうるツヤツヤな感じの仕上がりになります。

一番印象に残るのはこの、うるうるした質感ですね。ラメのキラキラ感とは違う、水分を含んだような質感は若々しく見えて好きな人が多いんじゃないでしょうか。

肌に密着し、カバー力が高く、保湿成分も多く乾燥に強いので、秋から冬にかけては かなり使えると思います。

ただ、油分・水分が多いので、大汗をかくと崩れやすいですね~。皮脂を吸収するパウダーを、上からたくさんつけてしまうと、うるうるした質感が損なわれるので難しいところです。

 

水分の多いファンデなので、下地を使わないと毛穴落ちしやすい点も。毛穴が開く年代には厳しいのかな、という印象ですかね。

同シリーズの下地は今回試してみませんでしたが、他のメーカーの下地でも、毛穴がカバーできるものが使えて、特にトラブルもありませんでした。

添加物が多く配合されているので、個人的には毎日使うのは避けてしまいますが、今日はツヤツヤな顔に仕上げたい!という日には使えるな、と感じたファンデーションでした。

値段も2,300円と手ごろなので、使いやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です