乾燥はしづらいけど、肌質を選びそう?DHC Q10モイスチュアケア パウダリーEX

DHCQ10シリーズは美容液成分を多く含み、保湿力を高めたシリーズ。

サラサラした感触ながら保湿効果はなかなか、だそうです。

乾燥するためパウダリータイプは避けている私も、ちょっと使ってみようかなと思い、買ってみました。

DHCはショップが多くあり、見つけやすいので重宝しますね。使いたい色が分かっていればネット通販で買ったほうが割引が受けられたりしてお得な気がしますが、とりあえず色をみたかったのでお店で買いましたよ。

値段が安くて試しやすく、手軽に使えるファンデーション

Q10モイスチュアケアシリーズは以前からあったようですが、EXはより保湿力となめらかさが増しているそう。

美容液成分でコーティングしたパウダーを使用してるので、手触りや質感もなめらかで、つるんとした仕上がりになるとか。

個人的に、DHCの製品はざらつきが強いイメージがあったので、その点が改善されているならより良いかも。と思い使ってみましたよ。

パウダリータイプなので、日焼け止め効果のある下地クリームを塗ってから肌に広げてみました。

密着度はなかなか強く、少々汗をかいたくらいでは崩れません。

保湿効果も確かに高め。特に肌が乾燥してしまう、という感覚もありませんでした。

テリ感はありますが、光補正効果が期待できる程度。ギラギラするわけではないので、使いやすいかと思います。

お値段がリフィルのみなら1,500円くらい、コンパクトとパフを買ってもプラス1,200円くらいととても安いので、この価格でこれだけ仕事してくれれば文句はないと思います。

 

個人的に気になるのは、ピンクが強い発色と、肌の細かいキメにも入り込むため「自然な仕上がり」には なりにくい点でしょうか。

もともと肌に凹凸が少なく、つるんとした質感の人が使うと、適度なテリ感もあり顔色も良く見えると思うんですが、私のように顔に傷が多いと、その部分が強調されるように思いました。

下地で凹凸をつぶすようにしておけばカバーできるでしょうが、それだとファンデーションはどれでも同じになってしまいます。

というわけで、年代ではなく肌の状態によって向き不向きがあるなぁと感じました。

それでもお値段を考えると高品質と感じるので、比較的若い年代の人、化粧品にお金はかけられないという人におすすめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です