天然由来成分100%のリソウリキッドファンデーション。カバー力も抜群です。

100%美容成分で作られた、リペアジェルを元にしているファンデーション。肌の負担にならないだけでなく、つけている間も美容液効果で肌の調子を整えると評判です。

リペアジェルは水も油もまったく使っていない美容液なんですが、このリペアファンデーションも石油由来の原料を一切使っていません。

原料には専用農場で作られた無農薬栽培米が使われています。

このファンデーション自体は以前から知っていましたが、以前は使用期限が短かった(ひと月で使い切る必要があった)ので、日常的にはメイクをしない私には向いてないかな・・・と思い使わずにいたんですね。

でも今回、リニューアルして使用期限が長くなっていたし、フェイスパウダーやパウダーファンデーションも一緒に試せるトライアルセットも出たと聞いたので、ちょっと試してみました。

トライアルセットにはパウダー・パウダリーファンデーションも入っていましたが、ここでは主にリキッドファンデーションの使い心地について紹介しますね。

少しの量で伸びて、カバー力も高い

以前のリペアファンデーションは、金属製のボトルに入っていましたが、リニューアル後は扱いやすいプラスチックのボトルになっているようですね。

トライアルセットのリキッドファンデーションはチューブタイプでした。

カラーはピンクオークルとイエローオークルの2色。色味はけっこう違います。飢えがイエローオークルです。


ファンデーションを手に出した時点では、あまりにも色がハッキリしてるのでちょっと戸惑います。

でもほんの少しで顔全体に伸びますから、結局うす付きになる感じ。両方使ってみましたが、どちらも顔色が極端に変わることはありませんでした。

顔に赤みの強い人ならイエローオークルが良いでしょうし、くすみが気になる人ならピンクオークルがいいのかなと思います。

 

リキッドにありがちな、肌を覆うような被膜感はありませんが、密着しているのは感じます。通常のスキンケアをした後、特別目立つシミなどのトラブルがなければ、下地なしで使ったほうが自然でキレイに仕上がるように思います。

ツヤがある仕上がりがいいならこれで終わりでもいいですが、崩れず長持ちしたほうがいいならパウダーも使っておいた方がいいですね。

フェイスパウダーはほとんどミネラルファンデーションと同じ内容って感じでした。マイカや酸化チタン、シリカなど天然ミネラルが多く含まれていて、これまた肌に優しい。


リキッドファンデ(イエロー)を塗り、パウダーをつけると透明感があり肌がふっくらして見えます。


汗をかいても崩れにくいし、保湿力も高いのでオールシーズン使えそう。夏はパウダーを多めにつけて、時々つけなおしてあげると より長持ちする感じです。

黒ずんでこない点も良かったですね。

 

ただ、以前より使用期限が伸びたとはいえ、やはり開封後は半年から1年で使い切ってください、ということで、他のメーカーの製品より短いです。

普通に毎日メイクしていれば、半年以内に使い切ると思いますが、私のように普段は日焼け止めとミネラルパウダーくらいしかつけない、という場合は余ってしまうかも。

お勤めなどで毎日メイクする人には、なんの問題もないと思いますけどね。使う量も本当に少しで良いので、コスパは悪くないと思います。

私自身は使い続けて以前より肌がキレイになった、とは感じていませんが、今ケミカル成分の多い、刺激の強い製品を使っている人がのりかえたら結構変化を感じられるんじゃないかと思います。

リソウリキッドファンデーションは、ミネラルファンデーションはめんどくさいけど肌に刺激のすくないものを使いたいという人におすすめのファンデーションだと思います。

リペアファンデーションの公式ページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です