脂性肌より乾燥肌に。オルビスマルチベールファンデーション

ストレッチ効果で肌を引き上げて見せ、光の乱反射で肌のでこぼこを隠してくれるファンデーション。

パウダリータイプが多いオルビスの製品の中では貴重な、クリームタイプです。

保湿成分が多く含まれているだけではなく、柔軟性が高い基材で肌に密着するため、潤いが逃げません。

密着度が高く乾燥は感じないけど、膜が張ったようになります

オルビスの製品はオイルカットのため、サラサラした使い心地。皮脂による崩れには強いんですが、乾燥するという意見も聞きます。

クリームタイプだと、乾燥もそれほど感じないかも、と思い使ってみました。

チューブは小ぶり。内容量も30gと少なめです。

値段は税込で2,700円くらい。値段も安いので、ちょっと使ってみようかな、と手を出しやすい点は良いと思います。

 

テクスチャはプリプリしてて、ファンデーションというより下地クリームっぽいです。ポリマー類が多いのかな。伸びは良いですが、肌になじむというより、肌の上に被膜する感じ。

普段から粘度の高いファンデーションを使っていれば、あまり気にならないと思いますが、個人的には軽いものを使うことが多いので、ちょっと不自然で気になりました。

肌にフィットして保湿するモイストベースというやつで、肌に密着するのは確か。被膜感が気にならなければ、密着度は高く肌のトラブルもカバーしてくれそうですね。

ツヤというより、ギラつく質感でした

肌の色を明るく見せるローズニュアンスパウダーと、光を乱反射させるマルチコンシールリフレクターというのが配合されているということなんですが、それらの働きで、塗ったところがすごく光る

うーん。ツヤが出る、というよりも、なんだかギラつく感じがします。この上にルースパウダーで仕上げをしたら、余計に光らないだろうか?と思ってしまいました。

どんな質感が好きかにもよるので、全然良くないですよとも言えませんが個人的にはあまり好きな仕上がりじゃなかったです。

カバー力は欲しいけどもうちょっとテリのないツヤ感が好きですね。乾燥して小ジワが目立つタイプの肌質の人には良いかもしれない、と感じるファンデーションでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です