下地と一緒に使って。オルビスモイスチャーリフトファンデ

オルビスの練り状ファンデ。立体感を出す成分と、保湿・密着度を高める成分が配合されています。

個人的に練りファンデはとても好きなので、これも使うのが楽しみでした。

下地も仕上げの粉も要らないということで、これひとつでベースメイクが終了するなら手軽だな、と思い使ってみました。

安価で手軽。ケースのチープさは好みが分かれるかも

コンパクトに入っている状態ではパウダリーみたいに見えるんですけど、パフに取るとクリーム状に変わります。

オルビスの化粧品はオイルカットで油分が全く配合されていないんですが、その分保湿成分はたくさん入っているんですよね。

この製品にも保湿成分はたくさん入っているので、油分がなくても密着度は高いかなーと期待しました。

 

リフィルとケースは別売りなんですけど、オルビスのファンデーションは形状や大きさが統一されているので、手持ちのケースに入れて使うこともできます。でもせっかくだから買ってみたけど。

 

このケース、面白いことになぜかスケルトンなんです(笑)

これはちょっと好き嫌いあるかも?と思う感じのデザインですね。安っぽく見えるので、いやがる人もいるかなと思いました。

軽い使い心地で、気楽に使うタイプだと思いました

さて肝心のファンデーションですが、伸びがとても良いです。そして軽いですね。顔全体に広げても重たくなりません。

その点はとても良かったんですが、下地も粉も要らないかというと・・・うーん。要らなくはないかも^^;

カバー力も密着度もそこそこです。練りファンデはパウダリータイプに比べてカバー力が高い点が良いと思ってるんですが、その良さが感じられませんでした。

もともと肌にアラが少ない人なら、軽い着け心地でツヤ感も出るし良いと思うんですけど、私のようなアラの多い肌にはちょっと物足りない感じでしたね。

また、油分がないので、深いシワがあるとそこに溜まってしまいます。

 

ファンデーションをつける前に、たっぷりと水分・油分を補給しておけば そこまで目立つことはないと思います。

でも下地が要らず手軽、がウリのはずなのに、土台づくりに手間がかかるのではちょっと・・・と思っちゃいました。

リフィルも安いし、値段の割にはそこそこいいファンデーションだと思うんですが、使う人を選ぶかな

肌にトラブルはないけど乾燥しやすい、とか、そもそも肌がキレイな人には悪くないファンデーションだと思います。

でも隠したいアラが多い人には、もっとしっかりカバーしてくれるファンデーションの方がいいんじゃないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です