使い方でカバー力アップ。エチュードハウスエニークッション

韓国の人気コスメブランド、エチュードハウスのファンデーション。

特殊なスポンジにしみこんでいるリキッドファンデーションを、特殊なパフで肌にたたきこむようにして使います。

カバー力がとにかく高い!韓国美人のような、つるんとした質感の肌に近づきますね。

独特のつるんとした肌に仕上がる

カバー力が高い分、自然な仕上がりにはなりませんが、とにかくツヤ肌に!という場合におすすめのファンデーションだと思います。

エニークッションシリーズには、カラーコントロール用の下地(マジカルエニークッション)とファンデーションがありますが、私はファンデーションだけ使ってみました。

新感覚フルイドタイプファンデーション、と聞いたのでどんなのかしら?と思ってました。

中身は特殊なウレタンフォームにリキッドファンデーションをしみこませてあるものみたいでしたね。

スポンジにしみこませてある・・・と聞くと、衛生面が不安になっちゃいますけど、安定した状態で閉じ込め鮮度を保てる技術を使っているそうで、心配はなさそうです。

ただ、個人的にはウレタン独特の酸っぱいような匂いが、ちょっと苦手。顔につけている時に感じるくらいで、ずーっと匂うわけではありませんが、好き嫌いはあると思います。

顔につけるパフも変わってて、紺色です。ファンデの量が分かりやすくて良かったですが、使うたびに洗わないと汚くなるかなーという感じ。

とにかくキュッと密着。クレンジングは必須

このファンデーションは、通常のリキッドファンデーションより、粘度が高く密着するのが特徴だと思います。

写真がぼけてしまいましたが、指でファンデーションのウレタンをポンポンとしてみると、指紋が見えないくらいに密着。通常のパフで肌の上を滑らせるようにつけると、このカバー力は発揮されません。

あくまでも付属のパフで、肌に対して垂直にポンポンとたたきこむようにして使うといいです。皮膚の薄いところは、しっかりつけてしまうとお面のようになってしまうので、注意が必要。

頬やおでこ、あごのあたりはしっかりカバーして、他はちょっとつけておく、くらいでいいと思いますね。

カバー力は本当に高いです。密着度も高いので、日中のメイク直しもそう頻繁にしなくて良さそう。そして韓国美人のようなツヤが出ます。あの質感が好きは人にはおすすめのファンデーションだと思いますね。

 

タルクは使われておらず、色味は酸化亜鉛や酸化鉄などミネラル成分で作られているみたいですね。ポリマー類の配合は多めなので、クレンジングはしっかりとしておいた方が良さそうです。

ファンデーションの色は、日本で発売されているものは2色展開です。ちょっと物足りなく感じますが、下地のマジカルエニークッションとの組み合わせで自分の肌色に近づけてくださいということみたいです。

韓国からの並行輸入品には、他の色もあるみたいですね。値段も安かったりするので、韓国コスメに慣れている人はそちらを選んでも良いかもしれません。

私は手持ちの下地を使いました。肌につけた時はちょっと白く感じますが、なじむと落ち着いて透明感もあり、なかなか良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です