RMKファンデは色選びが難しい。使い方にはひと工夫が必要

RMKは好きなブランドのひとつ。自然でツヤのある肌作りは定評があり、私も気に入っています。

紫外線防止効果の高いUVパウダーファンデーションも手に入れまして、かなり役に立ってくれそうです。

RMKはリキッドファンデとコンシーラー、とか、下地クリームとエマルジョンファンデーション、とかの合わせ使いメイクが基本になってますね。

下地は使った方が、ファンデーションが崩れないみたい

私はお出かけしない日はミネラルファンデーションを使っておりまして、下地というのはほとんど使わないんですよね。それで、今でも下地のつけ方はヘタだったりします。

RMKのクリーミィポリッシュトベースは、肌にツヤをもたせつつ色味をカバーするので、私のようにシミが多い人には重宝

個人的には、使う時は下地はけっこう多めにつけるようにしてます。

下地クリームに色がついてはいますが、肌にのせるとすぐに馴染んで「顔にのってる」感がまったくないんですよ。なので、しっかりつけてあげないと、カバー力が発揮されません。

シミなどの肌のアラは、コンシーラーでしっかり隠します。目の下のクマもですね。筆タイプのコンシーラーの方が使いやすくて、私は好きです。

そして、コンシーラーをのせたところには、ファンデーションはつけないのがポイントです。

 

RMKのコスメは、下地・コンシーラー・ファンデとそれぞれに補正効果があって、少しずつ重ねてカバー力を出す感じがしますね。

ツヤを出したいところ、カバーしたいところ、それぞれの部位にあったものを使い分けることで、自然な肌感が作れると思います。

UVパウダーファンデーションは、コンパクトに入ってスポンジがついてはいるんですが、個人的にはブラシで使ったほうが使いやすいなーという印象

入ってるスポンジは、1回も使ってません^^;

別に買った、キャップがついたブラシでつけてますね。下地とコンシーラーでほとんどメイクが終わって、UVファンデはその上にブラシでサッサッと刷けるようにしてつけるだけです。

だからファンデーションを「塗る」というと、なんか違和感があります。本当に少し、のせるようにして使うって感じですね。

メイクが好きでよく研究している人むけのコスメだと感じます

RMKのコスメは、店舗はあまり多くないので、公式サイトから通販で買われる方も多いみたいです。

私は色合いなどがわかっているので、Amazonで買うことが多いですね。ちょっとですけど、割引もありますし。

ただ、全体的にはあまり使いやすい化粧品ではないかなーと思います。メイク初心者には、ちょっと難しいんじゃないでしょうか。つけ方に、ひと工夫しないとキレイにつけられないと思うんですよ。

自分の肌質とか、骨格とか、強調したい・隠したいところを把握できている人向きのファンデーションだなって感じます。

上手に使えば、自然でしっとりした肌に見せることができるけど、よくわからないまま使うとうまくいかないかも。

自前の肌にアラが少なく、しっかりメイクより自然で優しい仕上がりにしたい人に向いていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です