色白さんにも使えるベアミネラル。色選びも簡単ですよ

ミネラルファンデが好きでよく使ってますが、最初に使ってみたのはベアミネラルでした。

TVショッピングで見たのか?きっかけは忘れましたが、ネット通販のサイトから申し込んで、セット品を買ったんです。

届いたファンデを見たら白かったんですよね。

それでちょっと不安になりましたが、その当時は返金保証とかもあったので、ダメなら返せばいいやと思って使ってみたんです。

顔に「のってる」感覚がないベアミネラル

普通の化粧品と違って、顔に塗ったときは白く粉っぽく感じます。

でもちょっと時間が経って皮脂となじむと、いい感じの色味と質感に落ち着きます。それがわかってからは、大好きになってずっと使っています。

何より、肌に負担がかからないので、元の肌がきれいになってきたのが、一番うれしい点でしたからね。

 

肌をキレイに見せてくれるのがファンデーションの役目だと思うんですけど、元の肌がキレイなのに越したことはありません。

肌荒れしなくなってから、シミやしわも新たにできにくくなって、とても調子がいいです。

色味は、通販サイトの画面で見た感じより、明るいですね。粉の色だけみると、「あれっ、白い?」と思う人が多いかも。

でも、ブラシに含ませて顔につけていくとしっかり馴染んでツヤが出ます。

だいたいが、日本人には濃いめの色が多いので、白く浮くことはまずないと思います。

通常のファンデーションだと、色味が合わないと顔から浮いたようになっておかしなことになりますよね。

でもミネラルの場合は、皮脂となじむ関係なのか、あまり浮くってことはないです。もっとも、かなりかけ離れた色を選んでいたら別ですよ^^;

ファンデで覆い隠すのではなく、薄くベールをかける感じ

普通のファンデーションは、タルクで色を作っているので、発色が鮮やかです。

そして油分も多いのでカバー力が高いんですが、その分、地肌の透け感がなく、色味があっていないとお面をつけたように違和感が出てしまうんです。

ミネラルのものは、肌の上に薄くのるぶん、カバー力は弱めですけど透明感があり、もともとの肌の色を覆ってしまう感覚はありません。だから、色選びはあまり神経質にならず、だいたいで大丈夫ですよ。

使ってみた印象としては、ベアミネラルはミネラルファンデの中では特にカバー力が高いですけど、肌を完全に覆ってしまう感じはしませんね。

普段、自分が使っている色に近いと思える色を選んでおけば、大丈夫だと思います。

ちなみに、ベアミネラル以外のミネラルファンデーションも使ってきましたが、ほかのメーカーのものは、もっと黄味の強いものが多かったですね。

日本人向けに作られたものは、イエローベースの色合いが多い傾向があるみたい。

普通のファンデのように、顔色をコントロールする下地を使わないので、明るく透明感をアップさせるためには、そうなるのかなと思っています。

エトヴォスやオンリーミネラルは、バラエティショップなどでたくさん販売されていますから、店頭で色合いを試してみてから買ったほうがいいかな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です